インド

Icon camera

インドとは

インドについて

インド共和国、通称インド(India)、漢字では「印度」と書く。政治は連邦共和制国家。面積が約329万km2と世界第7位の大きさを誇り、人口は世界第2位の12億4423万人を持つ大国である(2013年国勢調査による)。多様な民族、言語、宗教によって構成されている国で、2011年国勢調査によると、国民の宗教比率はヒンドゥー教徒が82%、イスラム教徒が11.6%、キリスト教徒が2.6%、スィク教徒が1.8%、仏教徒が0.8%、ジャイナ教徒が0.4%、そのほかの宗教が0.8%を占める構成である。公用語はヒンディー語で、その他インド憲法で公認されている州の言語が21もある。1990年代を過ぎてからは、情報産業で著しい成長を遂げたために「IT大国」としての印象も強い。日本とインドとの時差は、3時間30分で、日本の方が約3時間30分進んでいる。

インドの国旗について

サフラン・白・緑の3色の横じまで、中央に古代インドのアショカ王の記念塔からとった法輪を配置されている。サフランは勇気と犠牲、白は平和と真理、緑色は大地と公平と騎士道という意味を表す。

インドの有名な観光スポット

インドの有名な観光スポットに、インド北部アーグラにあるタージ マハル、アーグラ城塞、フマユーン廟、ガンジス河などが挙げられる。 
Icon camera

インドに関連するおすすめスポット