リトアニア

Icon camera

リトアニアとは

リトアニア共和国について

ヨーロッパ北東部の共和制国家である。
バルト海東岸に南北に並ぶバルト三国の一つであり、北にラトビア、東にベラルーシ、南にポーランド、南西にロシア(カリーニングラード州)と国境を接し、西はバルト海に面している。首都はヴィリニュス。

リトアニアの歴史

13世紀以降リトアニアは大公国として認知され、16世紀半ばからはポーランド王国と合同し、その黄金時代を現出した。
しかし、実現はしたものの結局は撤退に終わったモスクワ占領を経て、17世紀半ばの大洪水時代を契機に国家は衰退し、18世紀には3度にわたり国土が隣国に分割されて国家は消滅、現在のリトアニアにあたる地域の多くはロシア帝国の領土となった。第一次世界大戦後の1918年にリトアニア共和国として独立。1940年にソビエト連邦(ソ連)の侵略を受け、さらに1941年にはナチス・ドイツからも侵略されている。その後はソ連の構成共和国の一つとなっていたが、1990年に独立を回復し、再びリトアニア共和国となった。2004年からは欧州連合 (EU) に加盟している。
Icon camera

リトアニアに関連するおすすめスポット