サグラダ・ファミリア

(さぐらだふぁみりあ)

Icon article

サグラダ・ファミリア

編集者:

サグラダ・ファミリアについて

サグラダ・ファミリアは、スペインのバルセロナにあるカトリックのバシリカである。
アントニ・ガウディの作品群として、世界遺産に登録されている。
内装にはステンドグラスが使用され荘厳ながらとても華やかである。
2010年には、教皇ベネディクト16世が訪れ、ミサを執り行った。ミサには約6500人が参列した。

建築に約300年かかると言われ、未完成として有名であるが、最近は景気回復と入場料収入のおかげで、公式発表によると2016年までに完成するそうだ。
また、余談ではあるがいつまでたっても工事が終わらない、ということから横浜駅は「日本のサグラダ・ファミリア」と呼ばれている。

Icon camera

関連する写真や画像

サグラダ・ファミリアの位置

Icon info

スペイン

首都:マドリード

国名:スペイン

面積:506000.0 (km2)

人口:46.16 (100万人)

言語:スペイン語(地域によってはバスク語、カタルニア語、ガリシア語が使用される)

通貨単位:ユーロ